• ご利用方法
  • 買い物カゴを見る
  • お問い合わせ

浄土真宗本願寺派畳袈裟 パピルス織

浄土真宗本願寺派畳袈裟 古代パピルス織

完全限定商品
現代に蘇る最高傑作

パピルス(英: papyrus)は、カヤツリグサ科の植物の1種、またはその植物の地上茎の内部組織(髄)から作られる、古代エジプトで使用された文字の筆記媒体のこと(区別のためそれぞれ、パピルス草・パピルス紙とも呼ばれる)。「紙」を意味する英語の「paper」やフランス語の「papier」などは、パピルスに由来する

人類発の紙の原型と言われている物です
そのパピルスを織物に織り込んだ特殊な布地です。

布袍とのバランスが最高です。

専用箱付きです

納期:約一週間

布地や色目や紋などのご希望があれば
お気軽に相談、お問い合わせください
販売価格 35,000円(税込37,800円)
購入数


おすすめ商品


西本願寺 大五条袈裟

65,000円(税込70,200円)


本ちりめん 改良衣

23,000円(税込24,840円)


ミニミニお坊さんベアー

2,500円(税込2,700円)